初めてのダイビング

owd_text

top_guide_photo

ダイビングの遊び方は、さまざまなんです。
たとえば、どんなものか体験してみる「体験ダイビング」本格的に趣味にしたいから、
Cカード取得、「PADIスクーバ・ダイバー・コース
海外に行って、潜りたい!
仲間を作りたい!
イルカと泳ぎたい! などなど。

私ども、「ラ・ボンバ 神奈川」は、皆様のそんな願いを叶えていただくために、お手伝いさせて いただけると良いと思います。

↑ PADI初心者講習へ挑戦の紹介動画です。 あなたも!「PADIダイバー」へ!

ダイビングをはじめるには

よく、ライセンスと言いますが、ダイビングには、国の運転免許証のようなものは存在しません。
でも、実際にダイビングショップを利用してダイビング!というときには、必ず「Cカード」の提示が求められます。
体験ダイブは、Cカードは不要です。ただし、インストラクターと手をつないだり、ポイントも制限された水域になります。
もっと、アドベンチャーをしたい方は、Cカードがあると楽しいですね!
もちろん、どんなものかやってみたい方は、体験ダイビングもお勧めです。

Cカードとは?

CカードのCは、Certificationの頭文字で(認定・証明)という意味。

Cカードはダイビングに必要なルールとテクニックをきちんとマスターしていることを証明する、ダイバーのパスポート的な役割をはたします。

どこで発行してくれるの?

Cカードを発行するダイビング教育機関は複数存在しますが、中でもとりわけ評価の高い、世界最大の教育機関が、「PADI」です。
その中でも、ラ・ボンバ神奈川も認定されているPADIダイブセンターの安全基準を確立した講習は、世界中で認知されているので、世界のどこでも安心してダイビングできます。

取得するには!

PADIに加盟しているダイビングスクールで、「PADIスクーバ・ダイバー・コース」と呼ばれる、初心者向けダイビングの講習を修了する必要があります。

この講習は、器材のセッティングや水中でのトラブルへの対処法、そして水中世界の楽しみ方など、ダイバーになるための基本を楽しみながら学ぶコースです。
PADIスクーバ・ダイバー・コース」は、「知識の開発(学科セッション)」、「プール・ダイブ」、そして「オープン・ウォーター・ダイブ(海洋実習)」から成り立っています。

まずはPADIスクーバ・ダイバー・コースから

スケジュールは?

基本的には、フリースケジュールです。

お客様の都合の良い時間をご利用ください。
学科セッションについては、無理なく知識の開発が行えるよう、DVDとマニュアルで自宅学習システムをとっています。

学科セッションを終了した後は、プールでのダイブ、海洋実習を2ダイブ(1日)受講していただきます。

ラ・ボンバ神奈川へのアクセス

住所 〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野6-6-22
TEL&FAX 042-860-4604
営業時間 11:30-19:00
定休日 毎週火曜日

神奈川県のお客様・東京都・埼玉県・千葉県など様々なエリアのお客様にご利用頂いております!小田急線「相模大野駅」までの所要時間です。相模大野駅から、ショップまでは徒歩7分です!

電車でお越しのお客様へ
相模大野駅までの所要時間

新宿(快速急行)→33分
代々木上原(急行)→32分
登戸(急行)→18分
大和(急行)→11分
藤沢(急行)→24分